オンラインTIPS

オンラインで仕事を始めてから学んだ様々なTIPSを逐次紹介しようと思います。


・「オンラインに適したカメラの画角は?」

 Webカメラの多くは広角と高解像度を売りにしています。確かに会議で複数のメンバーが入り、かつそれぞれの表情が判るようにするには110°以上の広い画角と高解像度が必要です。ただ対面や研修などで自分自身の姿のみ映すには、その様な広角カメラは必ずしも向いていません。私も試行錯誤で3台のカメラを買ってしまいました。広角だと視野が広すぎて、映る顔が小さすぎたり、見せたくない部屋の様子が映りこんでしまうなどの問題が出てきます。
 結論としては、「個人を映すには60~80°程度の画角が適している」です。この結論に至る、3台のカメラでの実験検討結果を紹介しました。安易ですが、HDモードをオフするのも視野調整には有効です。

・「オンライン会議に必要なシステムスペック」

 オンライン会議をスムーズかつ安定に開催するために、そこで使われるPCや通信環境の能力が十分かどうかはとても重要です。オンラインツールのZoom、Teams、Webexが公式サイトで紹介している必要スペックをまとめました。
 結論として「PC:Intel系2コア/2GHz/RAM4GB、通信:4Mbps」が必要最小スペックで、同時に使うアプリが多い場合はRAMは8GB以上が推奨です。
さらに、グリーンスクリーン無しでぼかし等のバーチャル背景を使うにはCPUの能力がさらに必要になります。私の所有する2万円台のCeleronベースのPCでは全滅、i3の2.1GHzもギリ駄目で、Rizen9の3.3GHzは全てOKでした。やはり「Intel系i5以上」が推奨のようです。こちらも結果報告をアップしました。

・「現在使用しているシステムのスペック確認方法」

 今自分が使っているシステムのスペックを確認する方法と、実際に使用状況でリソース(CPU能力、メモリ、通信レート)が足りているかのモニター方法を纏めました。=>確認方法

不明点等やご興味がありましたら是非ご連絡ください。メール


戻り